【衆院選】福岡2区に鬼木誠氏を推薦します

  1. 救出運動

救う会福岡は、令和3年に実施される予定の衆議院議員選挙について、福岡県2区(福岡市中央区・南区・城南区/一部除く)に立候補を予定している鬼木誠氏(現職・自民党所属)を推薦することとしましたのでお知らせします。

鬼木誠氏は当会会員として、拉致被害者救出運動へ取り組んで来られました。今後ますますのご活躍を期待します。

鬼木誠氏略歴(公式サイトより)
昭和47年福岡市生まれ。30歳で福岡県議会議員に立候補し初当選、福岡県議を3期10年勤めたのち、平成24(2012)年12月の第46回衆議院議員総選挙において、福岡県第2選挙区(中央区・南区・城南区)から自民党公認候補として出馬、初当選を果たす。

▽鬼木誠氏公式サイト
www.onikidon.com

あなたにもできることがある。

入会案内

関連記事

福岡県知事候補者に要請文を提出

令和3年3月31日、救う会福岡は福岡県知事選挙(4月11日投開票)の立候補者に対し、以下の要請文を提出しましたのでお知らせします。回答期限は4月10日正午としており、回答…

  • 91 view