馬場能久前代表の逝去について

当会前代表の馬場能久相談役が令和4年11月12日に逝去しましたので、謹んでご報告申し上げます。享年72歳でした。馬場能久氏は平成27年に当会代表に就任し、29年に病気のため退任しました。その後も療養を続けながら拉致被害者救出運動に尽力し、晩年まで早期救出に強い思いを持っていました。遺言により、葬儀は家族のみの…

【動画あり】参院選2022公開討論会を開催

令和4年6月19日、救う会福岡は参院選福岡県選挙区公開討論会を開催しました。5月末時点で立候補を表明している全ての候補予定者に参加を要請したところ、以下の方々が登壇してく…

救う会福岡オンライン集会2021を開催

令和3年12月12日、救う会福岡は初めてのオンライン集会を試験的に開催しました。オンライン会議システムを利用し、当会幹事3名がスピーチを行いました。集会は事前に幹…

拉致被害者を救うために、あなたにもできることがある。

救う会福岡は支援者を求めています。年額1500円からご入会いただけます。
北朝鮮に拉致され帰ることができない日本国民のために、あなたの力を貸してください。

入会案内