立憲民主党・生方幸夫氏の政界引退を求める声明

生方幸夫前衆議院議員は、本年9月23日、自身の会合において北朝鮮による日本人拉致事件に触れ、「日本から連れ去られた被害者というのはもう生きている人はいない」「横田さんが生きているというとは誰も思っていないのです、自民党の議員も」「生きているなら返すではないですか」等、事実と異なる、言語道断の発言を公的に行いました。…

福岡県知事候補者に要請文を提出

令和3年3月31日、救う会福岡は福岡県知事選挙(4月11日投開票)の立候補者に対し、以下の要請文を提出しましたのでお知らせします。回答期限は4月10日正午としており、回答…

拉致被害者を救うために、あなたにもできることがある。

救う会福岡は支援者を求めています。年額1500円からご入会いただけます。
北朝鮮に拉致され帰ることができない日本国民のために、あなたの力を貸してください。

入会案内