参院選全国比例えとうせいいち候補の推薦を決定

救う会福岡(北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会・藤井守人代表)は今夏の参院選全国比例区(投開票日・令和元年7月21日)において、えとうせいいち候補の推薦を機関決定した。えとうせいいち候補は参院議員として、これまで数度にわたり救う会九州主催による北朝鮮人権侵害問題啓発集会に参加するなど、当会の運動に多大な…

ブルーリボンバッジをイラストで揶揄 降旗聡議員が口頭で謝罪

埼玉・吉川市議会会派「市民の会・無所属」が作成した議会報告ビラにおいて、「お金をばら撒く政治家」のイラストに拉致被害者救出を願うブルーリボンバッジが書き込まれていた問題で、会派代表の降旗聡議員が救う会福岡関係者に口頭で謝罪した。問題の議会報告ビラは「市民の会・無所属」の会報誌で、「H30年12月議会報告」と題さ…

気象予報士の半井小絵さん「北朝鮮の拉致は政治問題ではなく犯罪」

平成31年3月20日、NHKの元気象キャスターで女優の半井小絵さんが福岡市で拉致問題をテーマに講演した。北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会(藤井守人代表)が総会に合わせて開催し、市民ら約70名が参加した。半井小絵さんは9年間ほどNHKの気象キャスターを務め、現在では気象や防災の専門家として活動している他…

【統一地方選】福岡県議・かわばた耕一氏、県教委に『めぐみ』上映求める

救う会福岡は、平成31年春に実施される福岡県議会議員選挙(北九州市門司区)において、かわばた耕一県議(当会会員)を推薦することを決めた。かわばた耕一県議は、小坪慎也行橋市議(当会副代表)の求めにより、福岡県行橋市の公立小中学校で上映するためアニメ『めぐみ』のDVDを県議会文教委員長として手配し、当会による陳情に…

【統一地方選】福岡市議・とみなが正博氏「弱者への優しいまなざしを」

救う会福岡は、平成31年春に実施される福岡市議会議員選挙(東区)において、とみなが正博市議(当会副代表)を推薦することを決めた。とみなが正博市議は約15年前より当会会員として拉致被害者救出運動に参加し、平成27年の福岡市議選初当選以降は議会質問などを通じ、市当局に対して拉致問題啓発活動の実施や、教育現場における…

【統一地方選】大野城市議・井福だいすけ氏「現実主義で市民の命を守るべき」

救う会福岡は、平成31年春に実施される大野城市議会議員選挙において井福だいすけ市議(当会副代表)を推薦することを決めた。井福だいすけ市議は約15年前より救う会会員として拉致被害者救出運動に参加し、平成27年の大野城市議選初当選以降は議会質問などを通じ、市当局に対して拉致問題啓発活動の実施や、北朝鮮ミサイル対応訓…

教育者が訴える「拉致被害者を実力で救い、時計の針を進めよう」

私たちは、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会(救う会福岡)」の者です。国家の一方的な暴力・許すべからざる人権侵害を受け、北朝鮮に連れ去られたまま今も帰国できない同胞を救うための活動に、皆様方とともに取り組んで行きたいと思い、こうして皆様方にお声掛けをしております。昭和から時間が止まっている…

特集記事