【10/4まで】映画『めぐみへの誓い』クラウドファンディングご支援を

  1. 救出運動

映画『めぐみへの誓い』は、政府拉致対策本部主催演劇『めぐみへの誓い−奪還−』を原案とする映画化プロジェクトです。

映画では、横田めぐみさんなど認定拉致被害者だけでなく、日本に1千名近くいると言われている特定失踪者の悲劇についても描く予定になっています。

この映画は拉致問題をテーマとする「日本初の劇場公開用作品」となります。これまで、北朝鮮の国家犯罪である日本人拉致事件を主題とした映画はありませんでした。

映画の力で日本国内に拉致の真実を広く伝え、さらに海外での映画祭や、国連等に持って行くことで、北朝鮮による国家犯罪を国内外の人々へ伝えることができます。

そして、世界中の人々の感情に訴え魂を揺さぶることで、国内世論と国際社会の力を結集させ、拉致被害者全員の奪還を目指します。

北朝鮮という無法国家が「核兵器」という力をあやつるなら、力をもたない私達は、この映画をもって世界の良心に訴えることで、拉致問題解決の切り札にしたいと考えています。このため、皆様のお力が必要です。

ぜひともこの映画『めぐみへの誓い』成功のために皆様のご支援を求めています。よろしくお願いいたします。

ご協力いただける方は下記ホームページにアクセスしていただき、ログイン登録の上ご支援お願いいたします。

▽映画『めぐみへの誓い』クラウドファンディング 
https://readyfor.jp/projects/megumi-movie

最終期限は令和元年10月4日までです。

関連記事