3月22日予定の救う会九州大会及び救う会福岡総会について延期のお知らせ

  1. イベント情報

本年3日22日に予定しておりました、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」及び、同日開催を予定しておりました救う会福岡令和2年度総会につきまして、行事一切を延期することと致しましたのでご報告致します。

北朝鮮による拉致問題は、高い緊急性と社会的重大性を持ちながら、長期間にわたって放置されております。そのような中、拉致問題解決を訴える活動は「不要不急」といえるものでは到底なく、あくまで決行する方針で準備を進めて参りました。

しかしながら、外出自粛やイベント開催の検討を求める政府方針が示され、法改正を伴う緊急事態宣言の発出が国会にて議論される現況を鑑み、事実上、開催は不可能であると判断せざるを得ません。

延期決定にあたっては、救う会九州各県(佐賀・大分・熊本・宮崎・長崎)代表者の意向を確認し、開催慎重論にて一致をみたことから、正式決定に至ったことを申し添えます。再日程につきましては、救う会九州連絡協議会会合において検討し、発表致します。

参加を予定いただいていた皆様、開催準備にご協力いただいた皆様には深くお詫び申し上げます。今後とも、拉致被害者救出運動にご協力ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

令和2年3月3日
北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会 代表 藤井守人

関連記事