大野城市で拉致問題チャリティーイベント 市民ら170人が集まる

平成30年10月20日、福岡県大野城市の「大野城まどかぴあ」において、「北朝鮮による拉致問題を知ってください!チャリティーステージ」が救う会福岡の主催により開催された。大野城市と大野城市教育委員会が後援し、同市の井本市長が駆けつけた他、地元選出の代議士で就任したばかりの原田義昭環境大臣も登壇し、「拉致被害者は日…

拉致被害者を救うために、あなたにもできることがある。

救う会福岡は支援者を求めています。年額1500円からご入会いただけます。
北朝鮮に拉致され帰ることができない日本国民のために、あなたの力を貸してください。

入会案内